楽々するり温茶がすごかったので口コミ投稿しました♪

楽々するり温茶っていうのを知ってダメ元で試してみたら、すごかったんです!本当に漢方を使って便秘を治すって健康的で、しかも持続します♪そんな素敵な体験をした楽々するり温茶をみんなにも紹介しちゃいます。

下剤ばかりに頼っていると逆に便が出なくなるってホント??自然に出すなら「楽々するり温茶」

 

下剤の1番のデメリットは副作用です。

まずは一般的な下剤の副作用についてから。

 

みんなすぐに便秘を解消しようとして常用している人が多いですが、下剤はあくまで対症療法薬であり、便秘を機能的に改善するものではありません。

副作用やデメリットを知らないと非常に危険なのでよく知っておきましょう。

デメリットを知るために下剤の種類についてご紹介していきます。

 

下剤の種類

下剤にはアントラキノン系、ジフェニルメタン系、塩類下剤、膨張性下剤などがあります。

アントラキノン系、ジフェニルメタン系は腸を刺激する下剤で、腸の粘膜を刺激し、蠕動運動(腸が脳からの指令を受けずに自ら動くこと)を促進する働きがあります。

アントラキノン系下剤で有名なのはコーラック、ビューラック、スルーラックなどがあり

処方箋でもらう薬としてはアローゼン、プルゼニドなどがあります。

 

ジフェニルメタン系下剤ではコーラックソフト等があります。 

処方箋でもらう薬としては、ラキソベロンなどがあります。

 

アントラキノン系と、ジフェニルメタン系の違いは効き目と副作用の強さ、即効性などで違ってきます。

アントラキノン系は即効性があり、耐性ができやすいことでも知られています。刺激が強いため、胃腸に負担をかける可能性、便秘を慢性化させる、治りにくくする可能性も含んでいます。

 

ジフェニルメタン系はアントラキノン系よりも刺激が少なく、お腹が痛くなりにくいと言われています。

そのため、副作用も少ないとされていますが、常用するのは思わぬ副作用を生む可能性があるのでおすすめできません。

 

下剤の危険な副作用

腸閉塞などの病気になっていた場合、「禁忌」となり、病状を大きく悪化させる可能性があります。

妊娠中などの場合は、子宮が収縮してしまうため早産の可能性も出てきます。

 

また、大腸メラノーシスという腸の表面が黒くなり、働きが鈍くなる症状が出てくる方も多いですので、注意しましょう。

センナと大腸メラノーシス|便秘と便秘薬のはなし|日本ダルム株式会社


普通に利用するだけでも、直接腸に刺激を与えるため、吐き気や腹痛、下痢などが起こりただの便秘よりも症状が悪化する可能性もあります。

 

塩類下剤・膨張性下剤 

対して塩類下剤、膨張性下剤は便に水分などを与えて便を柔らかくし、排便を促す便秘薬です。腸に直接刺激を与える便秘薬ではないため、自然に近い排便ができると言われています。

 

塩類下剤はマグネシウムなどの成分を含んだもので腸内に水分を増やし、硬くなってしまった便を柔らかくする働きがある便秘薬。市販薬ではミルマグ、3Aマグネシアなどがあります。

処方箋でもらう薬としては、酸化マグネシウム・マグミットなどが該当します。

 

膨張性下剤はたくさんの水と一緒に服用し、腸の中で膨張することで大腸を刺激する働きがあり、市販薬ではウィズワンなどがあります。

 

塩類下剤は心臓・腎臓疾患がある場合、不整脈や高マグネシウム血症を起こす可能性があるため、注意が必要です。

膨張性下剤は腸管が狭い方の場合、腸閉塞の症状が出る可能性があります。

 

どの下剤も副作用があり、腸閉塞だった場合に腸管裂孔の原因や高マグネシウム血症などの致死的な副作用が起こりうる可能性はあります。

ただし、病院に入院しがちな体が比較的弱っている方に起こる副作用でして、普通に健康に過ごしている方はそれら副作用は気にしなくていいです。

 

しかし、下剤で問題なのはその常用性から逆に便が出にくくなるということです。

先ほども紹介した↓の大腸メラノーシスまではいかなくともみんなこの傾向があります。

センナと大腸メラノーシス|便秘と便秘薬のはなし|日本ダルム株式会社

要するに大腸を刺激し続けることによってだんだん腸自らの運動・蠕動運動(ぜんどううんどう)が悪くなり、より便秘な体としてしまうのです。

 

下剤を飲めばでる、だから飲む、でもその裏でだんだんあなたの腸はどんどん萎縮し、動きが悪くなっているんです。

f:id:takashi9n:20180420180530p:plain

 

コーラックやらスルーラックを使っているあなたの腸は左の図の腸に向かってどんどん萎縮しています。

一時的にそれらの薬を使うぶんにはいいでしょうが慢性的に使う薬ではありません。

病院の先生も出してくれるかもしれませんが、本当は本質的な便秘の解決には至っていません。

 

便秘を本格的に解決するには?

では、本質的な便秘の改善には何がいいのでしょうか。

 

あなたの本当の便秘の原因は他にあるのかと思います。

 

・腸の動きが悪い。

・食事量が少ない。

・腸内細菌が少ない。

・貧血気味で腸へ血液が巡っていない。

・腹筋が足りない。

...etc

 

あなたの便秘の本質的な解決は腸内細菌や筋肉量、貧血などの体質的な問題ではないでしょうか?

 

製薬会社はあなたの体をどんどん便秘体質にしていって薬を毎日ずーっと飲み続けるように考えていつもお薬作っていますよ?

 

そういうことあなたは考えたことありませんか?

 

本質的に便秘を直すには正直、東洋医学の漢方薬がいいと思います。

だって、体質で便秘になっているのだから体質を改善する漢方薬が最適だと思いませんか?

 

不安だったら今使っている下剤との併用も可能です。(私、薬剤師なもんで)

今使っている下剤を使いながら少しずつ下剤を減らしていきませんか?

あなたの体が持っている自然な排便に近づけませんか?

 

f:id:takashi9n:20180324093904j:plain

漢方薬は本気でやると正直、月に3万とかするのでなかなか手軽にはできませんので、私はこれをオススメします。

楽々するり温茶↓↓ 公式サイトで買うとキャンペーンやっています♪

楽々するり温茶