楽々するり温茶がすごかったので口コミ投稿しました♪

楽々するり温茶っていうのを知ってダメ元で試してみたら、すごかったんです!本当に漢方を使って便秘を治すって健康的で、しかも持続します♪そんな素敵な体験をした楽々するり温茶をみんなにも紹介しちゃいます。

楽々するり温茶の口コミと評判!使って良い?感想まとめ

楽々するり温茶って知ってますか?
なんとなく見かけて使ってみたらとってもすごかったのでお知らせしちゃいます。

楽々するり温茶を試したきっかけ

中学生くらいからなんですが、私はずっと便秘に悩まされていて、コーラック、スルーラック、ラキソベロン、アローゼン、マグミットなど・・ありとあらゆる薬を使っていても、それでも出てこない頑固な便秘でした。

本当に出なくて肛門をほじくったり色々したりしましたが、辛かったです。

便がたまると今度は上に上がって気持ち悪くなって食欲がなくなったり、あとはなんとなく口臭が臭ってきます。

女子なのに、口臭きつかったらヤバいって思って口臭ケアも使っていました。

 

そんなこんなで便がお腹に溜まっているのもありお腹が張って体重増・・・!!
便がすっと出る人はスタイル良い人も多くて本当に羨ましかったです。

 

f:id:balletmania:20160119133301j:plain

 

そんな時にこの商品『楽々するり温茶』に出会っちゃいました。


本当は漢方薬を相談して買うことも考えていたのですが、ちょっと予算が全然足りずに・・
なので手軽に摂取できる『楽々するり温茶』をついつい購入。
もちろんダメ元。

 

楽々するり温茶を試した結果

でもね、結果、すごかったんです。
毎日普通に飲んでいたら・・・
3日後に浣腸なしで排便があったんです!!

 

他の事はとくにしてなかったのに・・・
夜中にご飯とか食べちゃっていた生活は変わらなかったのに・・・

もちろん、一時だけ便が出るということは良くあること。
でも、なんとそのあとも続けて便が毎日出続けました!

今では大量に残った下剤を友達にあげようかと考えるまでになりました。

 

お腹もスッキリして、体重も5キロも減って!

とっても身軽になり、職場の人にもこの前痩せた?って言われました。

 

口臭も匂いが上がってくる感じが最近しないので、今度の合コンもなんとなく自信持って行けそうです。

最近、肌の調子も良いしね♪ 

 

ということで、これからも続けます♪

気になる方はぜひお試しを!!

楽々するり温茶

下剤ばかりに頼っていると逆に便が出なくなるってホント??自然に出すなら「楽々するり温茶」

 

下剤の1番のデメリットは副作用です。

まずは一般的な下剤の副作用についてから。

 

みんなすぐに便秘を解消しようとして常用している人が多いですが、下剤はあくまで対症療法薬であり、便秘を機能的に改善するものではありません。

副作用やデメリットを知らないと非常に危険なのでよく知っておきましょう。

デメリットを知るために下剤の種類についてご紹介していきます。

 

下剤の種類

下剤にはアントラキノン系、ジフェニルメタン系、塩類下剤、膨張性下剤などがあります。

アントラキノン系、ジフェニルメタン系は腸を刺激する下剤で、腸の粘膜を刺激し、蠕動運動(腸が脳からの指令を受けずに自ら動くこと)を促進する働きがあります。

アントラキノン系下剤で有名なのはコーラック、ビューラック、スルーラックなどがあり

処方箋でもらう薬としてはアローゼン、プルゼニドなどがあります。

 

ジフェニルメタン系下剤ではコーラックソフト等があります。 

処方箋でもらう薬としては、ラキソベロンなどがあります。

 

アントラキノン系と、ジフェニルメタン系の違いは効き目と副作用の強さ、即効性などで違ってきます。

アントラキノン系は即効性があり、耐性ができやすいことでも知られています。刺激が強いため、胃腸に負担をかける可能性、便秘を慢性化させる、治りにくくする可能性も含んでいます。

 

ジフェニルメタン系はアントラキノン系よりも刺激が少なく、お腹が痛くなりにくいと言われています。

そのため、副作用も少ないとされていますが、常用するのは思わぬ副作用を生む可能性があるのでおすすめできません。

 

下剤の危険な副作用

腸閉塞などの病気になっていた場合、「禁忌」となり、病状を大きく悪化させる可能性があります。

妊娠中などの場合は、子宮が収縮してしまうため早産の可能性も出てきます。

 

また、大腸メラノーシスという腸の表面が黒くなり、働きが鈍くなる症状が出てくる方も多いですので、注意しましょう。

センナと大腸メラノーシス|便秘と便秘薬のはなし|日本ダルム株式会社


普通に利用するだけでも、直接腸に刺激を与えるため、吐き気や腹痛、下痢などが起こりただの便秘よりも症状が悪化する可能性もあります。

 

塩類下剤・膨張性下剤 

対して塩類下剤、膨張性下剤は便に水分などを与えて便を柔らかくし、排便を促す便秘薬です。腸に直接刺激を与える便秘薬ではないため、自然に近い排便ができると言われています。

 

塩類下剤はマグネシウムなどの成分を含んだもので腸内に水分を増やし、硬くなってしまった便を柔らかくする働きがある便秘薬。市販薬ではミルマグ、3Aマグネシアなどがあります。

処方箋でもらう薬としては、酸化マグネシウム・マグミットなどが該当します。

 

膨張性下剤はたくさんの水と一緒に服用し、腸の中で膨張することで大腸を刺激する働きがあり、市販薬ではウィズワンなどがあります。

 

塩類下剤は心臓・腎臓疾患がある場合、不整脈や高マグネシウム血症を起こす可能性があるため、注意が必要です。

膨張性下剤は腸管が狭い方の場合、腸閉塞の症状が出る可能性があります。

 

どの下剤も副作用があり、腸閉塞だった場合に腸管裂孔の原因や高マグネシウム血症などの致死的な副作用が起こりうる可能性はあります。

ただし、病院に入院しがちな体が比較的弱っている方に起こる副作用でして、普通に健康に過ごしている方はそれら副作用は気にしなくていいです。

 

しかし、下剤で問題なのはその常用性から逆に便が出にくくなるということです。

先ほども紹介した↓の大腸メラノーシスまではいかなくともみんなこの傾向があります。

センナと大腸メラノーシス|便秘と便秘薬のはなし|日本ダルム株式会社

要するに大腸を刺激し続けることによってだんだん腸自らの運動・蠕動運動(ぜんどううんどう)が悪くなり、より便秘な体としてしまうのです。

 

下剤を飲めばでる、だから飲む、でもその裏でだんだんあなたの腸はどんどん萎縮し、動きが悪くなっているんです。

f:id:takashi9n:20180420180530p:plain

 

コーラックやらスルーラックを使っているあなたの腸は左の図の腸に向かってどんどん萎縮しています。

一時的にそれらの薬を使うぶんにはいいでしょうが慢性的に使う薬ではありません。

病院の先生も出してくれるかもしれませんが、本当は本質的な便秘の解決には至っていません。

 

便秘を本格的に解決するには?

では、本質的な便秘の改善には何がいいのでしょうか。

 

あなたの本当の便秘の原因は他にあるのかと思います。

 

・腸の動きが悪い。

・食事量が少ない。

・腸内細菌が少ない。

・貧血気味で腸へ血液が巡っていない。

・腹筋が足りない。

...etc

 

あなたの便秘の本質的な解決は腸内細菌や筋肉量、貧血などの体質的な問題ではないでしょうか?

 

製薬会社はあなたの体をどんどん便秘体質にしていって薬を毎日ずーっと飲み続けるように考えていつもお薬作っていますよ?

 

そういうことあなたは考えたことありませんか?

 

本質的に便秘を直すには正直、東洋医学の漢方薬がいいと思います。

だって、体質で便秘になっているのだから体質を改善する漢方薬が最適だと思いませんか?

 

不安だったら今使っている下剤との併用も可能です。(私、薬剤師なもんで)

今使っている下剤を使いながら少しずつ下剤を減らしていきませんか?

あなたの体が持っている自然な排便に近づけませんか?

 

f:id:takashi9n:20180324093904j:plain

漢方薬は本気でやると正直、月に3万とかするのでなかなか手軽にはできませんので、私はこれをオススメします。

楽々するり温茶↓↓ 公式サイトで買うとキャンペーンやっています♪

楽々するり温茶

 

楽々するり温茶の飲み方や味、注意点について書いていきます!

 

楽々するり温茶の味

楽々するり温茶って漢方みたいだし、なんだか面倒くさそうですよね。

味なんかも気になるし、漢方=まずいイメージがあってダメって人が多いですよね?

 

この楽々するり温茶はそんなことはなく、シナモンの匂いがパーっと広がり嫌な感じはしません。

「漢方」というより「お茶」です。

 

温かいので体もポカポカしてきてあったまります。

 

楽々するり温茶の飲み方

f:id:takashi9n:20180310163005p:plain

 

お湯を沸かして、お茶パックにお湯をかけてすぐ完成!

 

簡単です!!

 

浸している時間によって濃度が変わってくるので、微調整ができていいですね!

 

f:id:takashi9n:20180310163021p:plain

 

 

これによってちょっと緩すぎたな~というときは少し薄めに、ちょっと硬いな~って思ったら少し濃いめに作っています。

 

どちらも味は美味しいです。

 

私はこれを二番煎じにして一日中飲んでいますが、多分二番煎じ目はあまり意味をなしていないかもしれません。このお茶の味が好きな方は二番煎じしてもいいです。

 

寝る前に飲んで、朝スッキリ出ることが多いようです。

私は頑固な便秘なので、日中も飲んでいることが多いです。

 

注意点一つ目・・・温かいうちに飲む

注意点の一つ目ですが、これは温かいうちに飲んだ方がいいです。それができなければ、魔法瓶水筒などに移し替えた方がいいです。

 

なぜなら、体を中から温めるということも便秘への良い作用になるようで、冷たいお茶が好きな方は多いかと思いますが、冷たいお茶だと本来の力が半減してしまうようです。 

 

注意点二つ目・・・お茶なのにお薬と一緒で大丈夫

 注意点の二つ目ですが、お茶だけどお薬の併用は大丈夫です。

原材料名

カッシアアラタ、鳩麦、赤芽柏(アカメガシワ)、難消化性デキストリン、桂皮(ケイヒ)、ハーブエキス末(デキストリン、桂皮、甘草(カンゾウ)、赤芽柏、茴香(ウイキョウ)、丁子(チョウジ)、生姜、金時生姜)、生姜、乳酸菌(FK-23)、ウコギ、肉蓯蓉(ニクジュヨウ)、金時生姜末

楽々するり温茶 サツマ薬局

 

お薬とも特に併用で問題はないようです。よくお茶と一緒に飲んではいけない薬というのはあるのですが、この楽々するり温茶はお茶の成分(茶葉)が入っていません。温茶という名前がついているだけであって、実際は漢方成分のみとなっているので特にそういう問題はないようです。

 

注意点三つめ・・・妊婦さんや授乳婦さんは使えない

注意点の三番目ですが、妊婦の方や授乳婦の方は使えないそうで、代わりのお茶があるようなのでそちらを使ってください。

CHOスッキリ+おん』という商品になるそうです。

 

多分、楽々するり温茶の方が優れているのだろうとは思いますが、妊婦さんは体のことが大切だからしっかり対応したものを使った方が良いです。

楽々するり温茶のサツマ薬局公式サイト

 

楽々するり温茶がかなりよかったので口コミ投稿します!

楽々するり温茶に出会う前

頑固な便秘って本当に辛いですね。おしりの本当に出口まできているけどいっこうに出ない。お腹の張りや痛みに一日中耐え、出ない日が多いとそのうちご飯まで食べられなくなってくる。

 

また、私なんかは脳梗塞をやっているから医者からも便秘で踏ん張るのは良くないと言われているので本当に便秘は命に関わる問題なのだなぁと考えさせられます。

 

この楽々するり温茶に出会う前は医者からもらった下剤を3種類くらい毎日飲んでいましたが、一時的にうまく出ることはありましたが、その後がなかなか続かず、またすぐ便秘になってしまいました。また、薬が効きすぎて逆に出先で少し漏れてしまうことも気になっておりました。

f:id:takashi9n:20180301132703j:plain

楽々するり温茶を知ってから

そんな私が出会い、長年患っていたその頑固な便秘を良くしてくれたのはこの楽々するり温茶です。

 

漢方薬と聞くと不味いイメージがありますが、こちらは桂皮という生薬が入っているのですが、これはシナモンのことで、少しこの匂いがする感じであまり嫌な匂いではありません。薬剤師の先生に聞いたのですが、自分に合っている漢方は嫌な匂いがしないそうです。

 

f:id:takashi9n:20180301134520p:plain

 

楽々するり温茶は簡単に入れられる!

漢方の煎じ薬みたいなものですが、お茶を入れる感覚で簡単にできます。お湯を沸かしてこのお茶パックにお湯をかけるだけでできます。

 

人にもよりますが、私なんかはこれを水筒に入れて持ち運んでいます。

漢方なので、効果がマイルドで出先で出るようなことはありません。

f:id:takashi9n:20180301132954j:plain

楽々するり温茶を使ってみた結果♪

23日くらいはなんともなかったのですが、1週間くらいしてから便がいつもより多めに出ました。それからは2日に1回は出るようになりました。調子良い時は毎日出ます。

腸を刺激して出すというより自然な排便を促す感じです。

以前は排便後スッキリしたことはなかったのですが、これを飲んでからはスッキリ出たという感じがします。

 

楽々するり温茶で薬も減りました!

現在では病院の下剤はほとんど飲まなくていいようになり、下剤を減らした分お薬代も減りました。

 

私自身いろいろと気が済むまで調べてみる質なのですが、便秘薬を使っていると腸を無理やり動かすので、腸がだんだんと疲れてきて便が出にくくなってしまうとのこと。

漢方で内蔵から便秘体質を良い方に変えてことが大切なのだという。

 

なるほど、そういうわけでこの

楽々するり温茶は私の頑固な便秘とお別れできたのだとわかりました。

 

創業10035万人の相談実績を持つ漢方薬局が開発したそうで、こちらの漢方薬局さんが何かあれば、相談にのってくれるとのこと。相談に乗ってくれる点も心強い。

便秘に悩んでいる人全員におすすめです!是非試してください♪

楽々するり温茶のサツマ薬局公式サイト